鳥取県立美術館
©槇総合計画事務所

美術館のコンセプト:未来を「つくる」美術館

- いろんな「つくる」で「とっとりのアート」の「むかし」「いま」そして「未来」をつむぐ-

  • 鳥取県倉吉市(建設予定地:倉吉パークスクエアに隣接)の約1.8万平方メートルの敷地に、約1万平方メートルの県立美術館が2024年に開館予定
  • 人々が集い・楽しみ・交流する拠点として、お気に入りとなる美術館に
  • 美術を通じて学ぶ「ラーニングセンター」の機能も
  • 県内の美術館等と連携しながら幅広い分野の展覧会やプログラムを企画し「とっとりのアート」を発信
  • 県内企業の参画や県民の雇用を促進し、地場産品を活用するなど、地域経済の活性化に貢献